循環器科・心臓血管外科

動脈硬化とは、動脈血管壁にコレステロール等が沈着し硬化することと、それに伴い内壁が狭くなる状態です。
しかしほとんど自覚症状が無いため、気づいた時には既に手遅れで重症化してしまうケースが多いため、日頃から血管の状態をチェックすることが大切です。

ご存じですか? PWV検査とABI検査

脈が血管を伝わる速さを測定すると、血管の硬さがわかります。
これをPWV(Pulss Wave Velocity/脈波伝播速度)検査といいます。
また血管が病変したときの詰まり具合を検査することをABl(Ankle-Brachial Index)検査といいます。双方とも国際的に認知された検査法であり、これを自動的に、しかも短時間で検査できる装置が、世界に先駆けて登場しました。この装置は、超高齢化社会を迎えると共に増加するといわれる動脈硬化を早期に発見し、心疾患や脳疾患の予防に役立つ画期的なものです。検査は簡単で精度が高く、痛みなどの負担もほとんどありませんので安心して受けられてください。

わずか5分

両手、両足首の血圧を測るだけなので、検査時間は簡単。
準備時間を入れても5分ほどで終わります。

服を着たままでOK

腕と膝下が出せる衣服であればら着替えることなく検査が受けられます。

わかりやすい検査結果

検査は数値だけではなく、わかりやすい図でも表示されます。
年齢に対する動脈硬化の進行度などがわかります。

このような方は特に検査をおすすめします。

■高血圧

高血圧で動脈硬化を起こしていると、心臓病や脳血管障害の危険度が高まります。

■肥満

肥満になりやすい日常生活(食生活)は動脈硬化も起こしやすくなります。

■糖尿病

血糖が高いと、血管も弱くなりやすいので、検査が必要です。

■油っこい食事が好き

コレステロールの多い食事が好きな方は、動脈硬化の危険度も高くなります。

■喫煙

特に喫煙は、心筋梗塞の発病が高いといわれています。

■冷感· しびれ感

足にしびれやだるさ、痛みを感じる方は、足の血管が詰まる閉鎖性動脈硬化症の疑いがあります。

日本人の死因第1位は、動脈硬化?

1位がん、2位心臓病、3位脳卒中。これは日本人の死因の順位で、この3つで約6割を占めるため、三大疾患と言われています。
そして、脳卒中、心臓病のおおもとなるのが、「動脈硬化」なのです。2つで1位のがんとほぼ同じくらいになることから、動脈硬化は隠れた死因No.1ともいえます。
さらに80歳以上の死亡原因では、1位心臓病、2位脳卒中、3位がんと順位が逆転します。

脳卒中は寝たきり、痴呆の原因に

しかもわが国では、寝たきりになる原因として、脳卒中など脳血管疾患の発作によるものが一番多いのです。脳で血管が破れて出血したり、血管が詰まると、脳に十分な酸素が送られなくなるので、麻痺が起きたり、痴呆症状が出たりすることがあります。
その結果、寝たきり状態になることもあるのです。
寝たきりや痴呆は本人だけでなく介護する家族の負担・不安にもつながります。たかが、動脈硬化では済まされないのです。

知らないうちに進行するから恐ろしい

そして、動脈硬化の恐いところは、何の自覚症状もなく病状が確実に進行していくことです。
心筋梗塞や脳梗塞の発作を起こしてはじめて動脈硬化に気づいたということも少なくありません。
特に、肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病が揃っている場合は「死の四重奏」といわれ、心筋梗塞が普通の人の何倍も高い確率で発症します。
自分の健康を過信しすぎないで、定期的に検診を受けるとが何よりの健康法なのです。

どうして起きる、動脈硬化

歳をとると、血管も同じように歳をとります。
その結果、ゴムのように柔らかった血管もだんだん硬くなります。このような現象が『動脈硬化』です。
そして、だんだん血管が狭くなったり、栓ができたりして、血液が流れにくくなるのです。

早期発見、早期治療が大切!

動脈硬化は症状が出ないうちに進行しますから、何よりも早期発見が大切です。
そして、すく治療を始めましょう。治療は、まず食生活を改めることが一番です。
また、不規則な生活なども改めます。肥濃のある方は、適度な運動で体重を減らして維持することも大切です。
さらに、医師から処方されたお薬は、自分で判断せず、きちんと服用してください。

動脈硬化検査で、末長く健康に。

昔は治らないと言われていた動脈硬化ですが、最近では高血圧や高脂血症の治療にともなって、動脈硬化も「治る」ということですが、医学会で次々に報告されています。
ですから、動脈硬化が見つかったらラッキーと考えて、これ機会に、食事に気を付け、適度に運動し、きちんとお薬を飲んで健康な生活を取り戻しましょう。
少しの摂生をするくらいが、一番長生きができるそうです。
心身ともに活動的な状態で長生きをする、『健康長寿』 を目指しましょう。



医療法人社団 益昌会 たなか益田クリニック

〒860-0079
熊本市西区上熊本2丁目12-28
TEL: 096-352-0131

■診療時間


皮膚科・美容皮膚科
[月・金] 9:00~12:30/14:00~18:00
[火] 9:00~12:30
[水・木] 9:00~12:30/14:00~18:30
[土] 9:00~15:00
[日・祝日] 休診
※美容皮膚科のみ事前にお電話でのご予約が必要です


整形外科
[金] 9:00~12:30/14:00~18:00
[土] 9:00~15:00
[月・火・水・木・日・祝日] 休診


リウマチ科・痛風科
[月(不定期)] 9:00~12:30/14:00~17:00
[火・水・木・金・土・日・祝日] 休診
※事前にお電話でのご予約が必要です


循環器科・心臓血管外科
[金] 9:00~12:30/14:00~18:00
[土] 9:00~15:00
[月・火・水・木・日・祝日] 休診


PAGE TOP