ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング後は普段どおりのメイクアップでお帰りになれます。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、肌にグリコール酸などのアルファヒドロキシ酸(AHA)やサリチル酸などの薬剤を塗り、その作用によって角層の一部を取り除く治療方法です。皮膚の再生を促し、にきび・しみ・小じわなどの改善が期待できます。特に、にきびには高い改善効果が認められます。1回の所要時間は20〜30分程度です。肌の状態により異なりますが、2週間に1回くらいの割合で合計4回を目安に行います。ピールング後、すぐにメイクアップすることができますし、日常生活に支障をきたす心配はありません。

ケミカルピーリング前のご注意

ケミカルピーリングを受ける2〜3日前から、顔剃りなどはお控えください。また、前日ははがすタイブのパックやマッサージはお休みしてください。
メイクアッブを落としていただきますので、来院時はマスカラなどの落としにくいメイクアッブは控えましょう。

ケミカルピーリング中のご注意

ケミカルピーリングの薬剤を塗ってる時に一時的に皮膚がぴりぴりします。これはアルファヒドロキシン酸(AHA)などの薬剤の作用によるものです。医師が確認じながら塗りますので、痛い場合はがまんせずにお申し出ください。ピーリングしたあとに赤み・かゆみなどがでる場合があります。また、症状によっては数日後にかさぶたができることもありますが、無理にはがさないでください。

ケミカルピーリング後のケア

ダメージを受けやすくなっています。>
ケミカルピーリング後の肌は角質が薄くなっていますから、ダメージを受けやすくなります。
パックやスクラブなどの化粧品はお使いにならないでください。
また次のことは必ず守ってください。
[保湿しましょう]
・水分を保つカが弱くなっていますので、とても乾燥しやすくなります。
・化粧水・乳液・クリームなどでうるおいを与え、乾燥から肌を守りましょう。
[遮光しましょう]
・紫外線から肌を守る力が調くなっていますので、日やけによる炎症が起こりくなります。日光にあたることを避け、日やけ止めを必ず使いましょう。
ケミカルピーリングとは、肌にα-ヒドロキシ酸やβ-ヒドロキシ酸などの薬剤をぬり、その作用で角層の一部を取り除く治療方法です。
ケミカルピーリングで古い角層を取り除くことで、角化サイクルの乱れを正し、皮膚の再生を促します。
ケミカルピーリングは原則として保険適用外の治療となります。



医療法人社団 益昌会 たなか益田クリニック

〒860-0079
熊本市西区上熊本2丁目12-28
TEL: 096-352-0131

■診療時間


皮膚科・美容皮膚科
[月・金] 9:00~12:30/14:00~18:00
[火] 9:00~12:30
[水・木] 9:00~12:30/14:00~18:30
[土] 9:00~15:00
[日・祝日] 休診
※美容皮膚科のみ事前にお電話でのご予約が必要です


整形外科
[金] 9:00~12:30/14:00~18:00
[土] 9:00~15:00
[月・火・水・木・日・祝日] 休診


リウマチ科・痛風科
[月(不定期)] 9:00~12:30/14:00~17:00
[火・水・木・金・土・日・祝日] 休診
※事前にお電話でのご予約が必要です


循環器科・心臓血管外科
[金] 9:00~12:30/14:00~18:00
[土] 9:00~15:00
[月・火・水・木・日・祝日] 休診


PAGE TOP